未分類

私の経歴【続けるほどに深くなる、オナ禁】

 

こんにちは。

 

今回のテーマは、オナ禁。そうです、オナ禁です。初っ端から言っちゃいますが、これ、なかなか凄いです。

 

どう凄いのかは、数記事にわたってみっちりと語らせてもらいますが、結論から言わせてもらうと、もう数え切れないほどメリットがあるんです。

 

ということで、今回は、私がオナ禁をはじめた経緯についてです。

 

というか、キミだれよー?

 

わかります。どこぞの馬の骨ともしれない奴が自らのオナ禁の経緯について話しはじめられても、すぐ閉じたくなりますよね。

 

でも安心してください。私はオナ禁歴がけっこうあります。

 

オナ禁歴、関係なくねー?

 

まあ、いいじゃないですか。付き合いなさいよ。

 

ということで、今回の記事は、以下のような人には絶対に有意義なものになると思います。

 

 

 

・オナ禁ってどんな風に始めるのか知りたい人

・オナ禁って、どんな感じなのか知りたい人

 

 

 

それではいってみましょう。

 

 

そもそも、なんでオナ禁をやってるのか

なぜ禁欲をやるのだ?

 

そうですね。ではまず、オナ禁経験者の間ではもはや常識となっている有名なメリットから紹介していきます

 

 

オナ禁の代表的なメリット

・頭の回転が早くなる/頭が良くなる

・やる気の増大

・勘が冴える

・精神的にタフになる

・コミュニケーション能力が上がる

・睡眠の質が上がって、寝起きが良くなる

 さらに!!

・相対的に時間が増える

・肌が綺麗になる

・フェロモンが出る/体臭が少なくなる

・髪質がサラサラになる/薄毛が治る

・自分に自信が持てるようになり、無敵状態になる

・フェロモンが出て、女性にモテるようになる

 …などなど!!

 

 

ざっと挙げただけでも、これだけのメリットが報告されています。

 

もっと知りたいって人は、「オナ禁 メリット」「オナ禁 効果」でググってみるとよいかと。

 

つらつらと書かれてはあるが、これは本当のことなのだろうな?

 

たしかに、にわかには信じられないと思います。

 

が、体験者の私から言わせてもらえば、これらのメリット、ほぼ事実です。ほぼ、と言うのは、私が自分では認識できないものもあるからですが、8割は当たっていると言ってもよいかと。

 

じつは何を隠そう、私は現在も絶賛オナ禁継続中の戦士です。メリットもびしびし実感しています。そんな私が言うのだから間違いありません。

 

詳しくは、別の記事でオナ禁のメリットについて熱く語っています。

 

 

私がオナ禁をはじめた経緯

そもそも、私がオナ禁を知ったのは、8年ほど前です。

 

ずいぶん前なのだな

 

そうです。そういう意味では古参ですね。

 

で、とあるWEBサイトでオナ禁なるものの記事を読んだのがきっかけでした

 

しかし、当時の私は20代半ば。一匹のありふれた若きオス。ということで、マスターベーションもほとんど日課でした。

 

それが普通だと思っていた矢先に知ったオナ禁。これには衝撃を受けました。どこか人には言えない秘密を発見したような気分でした。

 

いうまでもなく、そこにはオナ禁の数々のメリットが書かれていたわけです。

 

ほう。それで?

 

そこでさっそく、モノは試しということで、オナ禁を始めてみました。

 

といっても、ただマスターベーションをやめるだけですから、とくに何をするわけでもありません。

 

「こんなの簡単だろー」

 

そう思っていました。しかし、そう簡単にはいかなかったんですね・・・。

 

どれだけ頑張っても、長くて一週間。その繰り返しでした。湧き上がってくる性欲にあらがえず、途中であきらめてしまうわけです。

 

ただそんな中でも、短期オナ禁を繰り返すうちに、少しづつですが、いくつかのメリットを実際に体験するようになったんです。

 

おかげで、何度も挫折しましたが、あきらめずにチャレンジし続けることはやめませんでしたね。

 

そうして、本当に一進一退を少しづつ繰り返していくにつれて、徐々にマスターベーションの頻度が少なくなっていきました。

 

しかし、正直に話すと、最長で一ヶ月が限界でした。完全なオナ禁には、とてもじゃないけど手が届かない状態です。

 

結局、それから去年までのここ7年間ほどの間は、平均してだいたい週一のマスターベーションで落ち着いていました。

 

 

まさかの、長期オナ禁への目覚め

意外と紆余曲折しておるのだな

 

たかがオナ禁ですけどね。

 

と、そんな私だったのですが、最近、思うところあって、長期オナ禁を始めてみたんです。

 

ちょうき?何なのだそれは?

 

そのまんまです。長期オナ禁(以下、長期)とは、読んで字のごとく、長い期間に渡ってオナ禁を継続させることです。

 

そのままではないか。趣がないのう

 

まあ私が名付けたわけじゃないですからね。たしかにダサいけど。まあそれはいいとして。

 

では私がなぜ長期に切り替えたのかというと、馬鹿みたいな話ですが、もういいかげんマスターベーションをする自分に嫌気がさしてきたからなんです。

 

もう・・・よかろう。と。

 

そして、やるからには、もう一生やらないくらいの覚悟でやろうと決心しました。

 

で、いざ始めてみたところ、非常に大きな気づきがあったんです。

 

それは、同じオナ禁でも、長期にわたって継続したほうが、それぞれのメリットをより強く享受できるということでした。

 

そしてさらに、より深くて穏やかな、まるで別次元に移動したような精神状態さえも体験することになったわけです。

 

詳しくはオナ禁のメリットについて書いた記事を読んでもらえれば分かると思いますが、長期をやることで、実に大きな変化を経験できたんですね。

 

わかりやすいところだと、このブログを始めたのは、長期にチャレンジして、自分を深く見つめることができるようになってからです。

 

なので、もし長期に切り替えていなかったら、このブログも始めていなかったはずです。まさか私がブログを始めるとは・・・。

 

 

私のオナ禁の実績

だいぶ大層な話になってきておるようだが、それで、おぬし、いま現在はどれほど継続しておるのだ?

 

そうですね。では現在、私がどれだけの期間オナ禁を継続しているのかについても少し触れておきたいと思います。継続日数はこのとおりです。

 

 

 

105日 ( 2019.12.20〜2020.04.04 )

  76日 ( 2020.06.04〜2020.08.09現在 )

 

 

 

100日越え、か。ん?なぜ2つあるのだ?

 

ですよね・・・。そうです。隠しません。また一度だけ、一度だけ挫折しました。

 

で、期間を見てもらえればわかると思いますが、そっから二ヶ月間、ズルズルと引きずっているんですね。

 

この二ヶ月間は、自分で自分をごまかしていました。

 

「とりあえず100日越えたし、3ヶ月だよ?偉いじゃん。とりあえず、もうよくない?」

 

こんなところです。情けない話ですが、これがリアルです。

 

ちなみにkindleなどで出版されている他の人のオナ禁日記を読んでみると、同じような感じでした。久しぶりの射精の刺激が強すぎて、一定期間中毒に戻ってしまうわけです。

 

私自身、強烈な欲求と理性のハザマに立たされていました。

 

「とりあえずは大台に乗った経験は出来たし、またもとの生活に戻ろうかな」

 

そう考えることもありました。ただ、どうしても忘れられなかったのが、長期継続中の、なんともいえない爽快感でした。

 

そうこうしているうちに、二ヶ月目のあるタイミングで、ふと気づいたら10日ほどオナ禁している自分に気づき、「よし、このまま、また続けてみよう」と再度誓いを立てたわけです。

 

そして今は2度目の継続真っ最中というところです。いまのところ順調に継続できています。

 

 

結論、試す価値は無限大、合わなかったらやめればいいだけ

オナ禁には、メリットがたくさんあります。そしてもちろん、ただマスターベーションをやめるだけなので、やり方は非常に簡単。

 

こんなライフハックは他に見当たりません。まだ試したことない人には是非おすすめです。

 

先行投資が必要なわけでもないのでリスクもありません。やってみて、合わなかったらやめればいいだけです。

 

 

だまされたと思って、やってみよう

オナ禁は、簡単な方法で自分の潜在能力を呼び覚ますことができる、実に価値のある行為だといえます。

 

つまり、過度なマスターベーションで自分の力を存分に発揮できていない人にとって、オナ禁は自分のほぼすべてのスペックをグレードアップしてくれる奇跡のようなサポーターになるわけですね。

 

もう一度言いますが、こんな威力のあるライフハックは他に見当たりません。

 

そして、さらに言うと、オナ禁はゴールではなく、あくまで手段です。

 

オナ禁を通して、自分の好きなことに全力でコミットできる力を身につけることがオナ禁の最大の目的です

 

ここで、たとえ自分の好きなことがわからなくても、心配いりません。オナ禁によって、いろんなことにチャレンジする意欲がフツフツと湧いてくるからです。

 

そうしていろいろなことにチャレンジしていけば、必ずなにかに惚れる、そのタイミングがやってくるはずですから。

 

私の場合、長期オナ禁を始めて徐々に意識が変化し、それまではさほど興味のなかったジョギングや執筆といったことに、自然と興味が湧いてきました。

 

いまではこうしてブログの執筆を始めたり、月150kmのランが習慣化したりと、生活の明確な変化を強く実感しているところです!!

 

とはいえ、私もまだまだオナ禁中級者(?)です。この先には、またさらなる学びがあると思っています。

 

今後もこのブログを通して、定期的に現状報告をしていこうと考えています。

 

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

-未分類

© 2021 けんこう上昇マンのスペシャルブログ Powered by AFFINGER5